綺麗に痩せる
トップページ > 酵素ダイエットの体験談 > ミキサーで簡単自家製酵素ドリンク

酵素ダイエットの体験談Welcome to Diet Navi

ミキサーで簡単自家製酵素ドリンク

ミキサーがあれば自宅で簡単に酵素ドリンクを作ることが出来ます。
ジューサーに比べて素材をまるごと砕いてくれるので、簡単にとろみのあるジュースが出来あがります。

素材を丸ごとジュースにしているので、栄養成分も豊富です。
食物繊維も豊富なので、たった1杯でも満腹感が得られるのがメリットです。

濃度は水分量を調整してお好みで仕上げることが出来ます。
ジューサーでは繊維質や薄皮などが取り除かれてしまうので、あまりダイエット効果が期待できません。

お好みジュースの作り方

@さらっとしたジュースにしたい時
喉越しの良いさらっとしたジュースを作りたい時は、攪拌する時間を長めにすると、口当たりがよくなります。
素材によっては繊維質が多くて筋が残ってしまう場合は茶こしでこしてからミキサーすると飲みやすくなります。

A冷たいジュースの作り方
夏場などは材料を事前に冷やしておくか、凍らせてスムージーにするのがおすすめです。
さらに氷を数個入れて、一緒にミキサーにかけると、簡単に冷たい酵素ドリンクが出来あがります。

ただし冷たい飲み物を飲み過ぎると胃腸を痛めますし、甘みがなくなるのが欠点です。
出来るだけ常温か少し冷たいぐらいで召し上がるようにしましょう。

B濃度を薄くしたい場合
材料をそのままミキサーにかけるので、素材によっては濃度が濃くなります。
その場合は水分を少しずつ足してお好みの濃度に仕上げましょう。

自家製ジュースの欠点

@手間がかかる
自家製酵素ドリンクはなんといっても手間がかかるのがデメリットです。
始めはやる気に満ちていても、段々面倒臭くなってしまいます。

さらに果物や野菜を買い置きしておかないといけないし、場所も取ります。
消費税の値上がりで果物や野菜の値段が高くなる可能性もあります。

A低品質である
自分で作ると、その酵素ドリンクにどんな栄養があって、ダイエットにどんな効果があるのか分かりにくいものです。
当然市販の酵素ドリンクはダイエットを目的として開発されていますから、自家製のものは品質が劣ります。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.