綺麗に痩せる
トップページ > 酵素ダイエットの体験談 > 断食中のカフェインはNG

酵素ダイエットの体験談Welcome to Diet Navi

断食中のカフェインはNG

断食中は固形物を摂らない分、水分はまめに補給する必要があります。
でも断食中は胃腸が空っぽな状態なので、コーヒーや紅茶などのカフェインの入った飲み物は飲まない方が良いです。

コーヒーを飲み過ぎると胃痛や吐き気を起こした方はいると思います。
カフェインは消化に悪く、酵素も大量に消費するし、胃腸を休ませる効果が半減してしまいます。

さらにカフェインには利尿作用があるのでせっかく補給した水分が出ていってしまいます。
同じような理由でアルコールもNGです。

特にダイエット中は食事から水分を補給できないので脱水症状を引き起こしやすいのです。
しかも厄介な事に水分は排出されても脂質は出ていきませんし、排泄される水分も微量なので体重にそれ程変化はありません。

さらに水分は血液の要素であり、栄養の運搬や老廃物の排出にも一役買っています。
加水分解といって脂肪の燃焼にも水分は必要なのです。

なお、カフェインは少量ならば眠気覚ましや集中力アップに効果的な成分です。
しかし過剰摂取は良いことなどなく、不整脈や動悸、息切れ、胃痛、胸やけといった副作用もあります。

特にアメリカでカフェインが大量に入っているモンスターエナジーで14歳の少女が亡くなった悲しい事件もありました。
妊娠中の方も胎児に悪影響があるので摂取は控えたいものです。

さて巷ではコーヒーダイエットなるものが囁かれているようですが、果たして真偽のほどはいかがでしょうか。
お砂糖やミルクを入れているようではダイエット効果は期待できませんが、確かにコーヒーに含まれるクロロゲン酸とカフェインには脂肪燃焼効果があります。

ただ単純にカフェインを摂れば痩せるというものではありませんし、先に述べたように副作用のリスクの方が怖いものです。
普段1日1杯ぐらいであれば心配する必要はありませんが、特に断食中は胃腸への刺激が強いので控えた方が良いでしょう。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.