綺麗に痩せる
トップページ > プチ断食 > プチ断食中のヨーグルト

プチ断食中のヨーグルトWelcome to Diet Navi

ヨーグルトのダイエット効果

プチ断食中にヨーグルトを食べることのメリットは必要な栄養素を補給できることにあります。
ただの断食では栄養素が不足するため、筋肉量や骨密度が低下し、リバウンドを引き起こす元にもなります。

ヨーグルトはカロリーも低く、ビタミンやミネラル、さらに良質なタンパク質も摂取できるので、代謝を低下する恐れが低くなります。
さらに発酵食品であり酵素が豊富ですし、善玉菌を増やして腸内環境を整えることが出来ます。

悪玉菌の増殖はダイエットや美容に悪い影響を与えます。
それに一切食べ物を食べれない断食中に咀嚼感を与えることで、満腹中枢を刺激して辛い空腹を乗り切ることが出来ます。

ヨーグルトダイエットという方法もあるぐらいダイエットには効果的なのです。
ただプチ断食中のヨーグルトの食べ方にも一応ルールがあります。

まずは無糖のヨーグルトを食べるようにしましょう。
昨今ではヨーグルトも色々な種類があり、甘いものや果肉のたくさん入ったものまで種類が豊富です。

果肉の甘さならともかく、砂糖や人工甘味料などの入ったヨーグルトは断食の効果を妨げます。
どうしても無糖は無理という人はオリゴ糖を加えると良いでしょう。

オリゴ糖は善玉菌の大好物でエサとなって善玉菌を増やしてくれます。
そのため腸内環境を整えるならオリゴ糖をトッピングすると相乗効果が出てきます。

デトックス作用が高まって、便秘も改善しやすくなるでしょう。
ヨーグルトで乳酸菌を摂取しても、2、3日で体外へ排出されます。

断食中に限らず、毎日ヨーグルトを食べる習慣を付けるのも良いでしょう。
便秘も改善し、根本から痩せやすい体質になることが出来ます。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.