綺麗に痩せる
トップページ > プチ断食 > プチ断食中の運動は危険

プチ断食中の運動は禁止Welcome to Diet Navi

激しい運動は必要ない

有酸素運動は脂肪燃焼効果があり、ダイエットには有効ですが、プチ断食中は控えておきましょう。
運動が一切禁止というわけではありませんが、激しい運動はするべきではありません。

ただでさえ断食中は摂取カロリーが激減しています。
日常生活を送るだけでも2,000キロカロリー程消費するのに、1日プチ断食だと摂取カロリーが500キロカロリーにも満たないのです。

摂取カロリーの不足した状態では、筋肉などのたんぱく質を分解してエネルギーに変えようとしますので、筋力の低下を引き起こします。
激しい運動は逆効果になってしまうので、せめて断食中ぐらいゆっくりしましょう。

軽めの運動が効果的

慣れない内はプチ断食は空腹感を伴います。
そんな時、一切体を動かしてはいけないのでは気も紛れません。

軽めの運動ならプチ断食中もして構いませんし、自然と空腹感も紛れます。
ではどんな運動なら良いのでしょうか。

例えばランニングは危険ですが、ゆっくり歩くウォーキングなら良いでしょう。
但し夏場などの暑い時期は脱水症状を起こす可能性もあるので、水分はこまめに補給します。

なお陽気な春の季節も実は脱水症状を起こす人が多いので注意してください。
また自宅でできる運動としてヨガやストレッチがあります。

激しい運動ではありませんが、筋肉への適度な負荷もかかり、体を温めて代謝がアップしやすくなります。
軽めの筋トレも良いでしょう。

さらにプチ断食中はお風呂に入るだけでもカロリーと水分をかなり消費します。
当然デトックス効果もあるのですが、ここでも水分補給は大切です。

お風呂に入るだけでもコップ1杯分の汗をかくといいますから、お風呂上がりは必ずお水か酵素ドリンクを飲むようにしましょう。
ただし熱いお湯に全身浴をすると心臓への負担も大きく、断食中はめまいや立ちくらみを起こすので注意してください。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.