綺麗に痩せる
トップページ > プチ断食 > 5:2ダイエットとは

5:2ダイエットとはWelcome to Diet Navi

週2日の簡単プチ断食

簡単に出来るプチ断食の方法として、「5:2ダイエット」をご存じでしょうか。
イギリスでも流行しており、多くのダイエッターが成功を収めています。

日本の芸能人でもやしろ優さんが10キロ以上痩せたみたいですね。
この方法は週2日だけプチ断食をするものですが、完全な断食ではなく、断食実行日の摂取カロリーを500キロカロリー以内に抑えるという方法です。

なお断食をする日は連続した日でも断続的でも構いません。
実際にイギリスでも1ヶ月程で5キロ前後の体重減少、生活習慣病のリスク軽減に効果があったようです。

断食中の食事について

1日500キロカロリーも摂って良いので、これなら出来そうだという方も多いのではないでしょうか。
しかし500キロカロリーだと普通に食事をするだけであっという間に越えてしまう数値です。

そのためどんな食事をするか、どんな飲み物を飲むかの選択は賢く行う必要があります。
この上限値を上手く使うためには低カロリーな食事をすると良いでしょう。

また、空腹感を抑えるためには低GI値の食品が最適です。
というのも、人間が空腹を感じるのは血糖値が急下降したときに感じやすいのです。

低GI値の食品は血糖値の上昇が緩やかであるため、長い時間空腹感を緩和させることが出来ます。
GI値というのはダイエットにおいても注目を浴びている基準値のひとつです。

低GI食品とは

低GI値の食品とはどんなものがあるでしょうか。
例えば蕎麦や玄米は低GI食品といえます。

野菜や果物は比較的GI値の低いものが多く、白米やパン、麺類などの主食よりもお肉や魚、乳製品の方がGI値は低い傾向にあります。
意外にもお肉や魚はダイエットに不向きだと思われがちですが、空腹感を感じにくく、良質なタンパク質を摂取できる点でダイエットには向いているのです。

さらに言うと脂の多いものより、赤身の肉やささみなどがおすすめです。
また卵や乳製品もGI値が低いうえに良質なタンパク質を摂れるので、ダイエットには向いています。

野菜はドレッシングの使用にさえ気を付ければ、たくさん食べても問題ありません。
ただ体を冷やしすぎないように注意しましょう。

また果物はカロリーもGI値も低く、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なので間食に向いています。
プチ断食中は水分補給が最も大切なので、酵素ドリンクなどを併用すると栄養補給と満腹感を得られて、ダイエットを成功させやすくしてくれます。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.