綺麗に痩せる
トップページ > プチ断食 > プチ断食中のお風呂は危険?

プチ断食中のお風呂は危険?Welcome to Diet Navi

お風呂は入ってもよい?

断食中はお風呂は控えた方が良いです。
断食というのは、デトックス作用によって体の中の浄化を行うものです。

そのため、毒素や老廃物だけでなく、水分も排出されやすくなります。
血液も適度な水分があることによって、流れがスムーズになるものですから、水分が不足すると脳貧血や脱水症状を引き起こすことになるのです。

特にお風呂の温度は外気よりも高く、発汗を伴って水分が体外へ出ていきやすい環境です。
プチ断食もそれと近い状態になるので、入浴は禁止というわけです。

ただしプチ断食は長期間行っても1日や2日ですからそれ程危険はありません。
こまめに水分を摂っているのであれば、入浴はしても差し支えないと思います。

入浴はデトックス効果を高める

お風呂にゆっくり浸かるとストレス解消、リラックス効果があり、デトックス効果を高めるともいわれます。
人間は足を温めると血行がよくなって体全体がぽかぽか温まります。

だから心臓や内臓に負担のかかる全身浴をする必要などなく、半身浴で十分代謝が向上します。
極端な話、足湯でも十分効果があります。

プチ断食中は体力が落ちているので長湯もよくありませんから、30分前後を目安にすると良いでしょう。
長時間半身浴することで、じっとりと汗をかき、体の毒素や老廃物が体外へ出ていくようになります。

どうしても長湯は水分を放出してしまいますから、常温のお水を飲みながら入浴すると脱水症状になる危険もありません。
普段はもちろんプチ断食中も20、30分の半身浴をする習慣を付けてみましょう。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.