綺麗に痩せる
トップページ > プチ断食 > プチ断食のやり方

プチ断食のやり方Welcome to Diet Navi

断食を始める前に

プチ断食を始めようと思ったときにいくつか方法があります。
例えば週末の休みを利用して2日だけ行うとか、平日に半日だけプチ断食を行うなどいくつかパターンがあります。

どの方法をとっても良いですが、自分が続けやすいと感じた方法で進めると良いでしょう。
断食は思い立ったときに始めても良いのですが、事前に準備しておいた方が良いものがあります。

まず断食中は食事は摂りませんが、水分は十分に摂る必要があります。
水道水でも構わないのですが、出来ればミネラルウォーターやノンカフェインの麦茶を用意しておきます。

さらに断食の効果を高めたいのであれば、酵素ドリンクを用意しておくと良いでしょう。
自分で酵素ドリンクを作るのであれば、野菜や果物、そしてミキサーを用意しておきます。

豆乳で割るなら豆乳、炭酸水で割るなら炭酸水を準備します。
そしてプチ断食ダイエットのミソである回復食のための食材を用意しておきます。

プチ断食後は体力が低下しているので、買い物に行くのもおっくうだったりします。
そのため事前に購入して冷蔵庫なり保管しておくと良いでしょう。

断食中に食べてよいもの

断食中は基本的には固形物の摂取はしてはいけません。
お腹が空くようであれば、水分をとる、酵素ドリンクを飲むなどして空腹を紛らわせましょう。

定期的にプチ断食をしていると、次第に慣れてくるので、空腹に苛まれることも少なくなるでしょう。
さてそれでも断食初心者は食べていいものがあります。

それは消化に良い食事です。
プチ断食の目的は内臓を休ませることにあります。

そのため胃腸に負担のかかるような食事はもちろん駄目ですが、お粥や具なし味噌汁、野菜スープ、果物などを食べると良いでしょう。
作る手間がかかるというのであれば、ナッツ類やドライフルーツが手軽でおすすめです。

実はリバウンドのリスクを低くするためには栄養を補給したり、血糖値を程良い状態にすることも大切だったりします。
そのため断食が辛いという方は、少量であれば上記のような食事をしてみるのも良いでしょう。

断食後の回復食

さてプチ断食を終えて、一番重要な回復食に入ります。
回復食とは何かというと、断食によって胃腸が休まるとはいえ、急に消化に負担のかかるような食事をしては胃腸がびっくりしてしまいます。

それにダイエット経験者ならお分かりかと思いますが、断食後は体が飢餓状態に突入しているため、通常の食事を摂るだけでいつも以上に栄養を蓄積してしまうのです。
これがいわゆるダイエットのリバウンドの原因と言えるでしょう。

リバウンドを防ぐためにも断食中に酵素ドリンクを飲むことで栄養補給、血糖値を程良い状態に保つことが大切なのです。
そしてさらに重要なのが回復食です。

ではどんなメニューが良いのかというと、やはりカロリーが低く、消化に良いものです。
多くの断食経験者が実践しているのは、例えばお粥やみそ汁、野菜スープ、豆腐などがあります。

漬物なんかも発酵食品なのでおすすめです。
しかし塩分の取り過ぎになってしまうので、少量を心がけます。

もちろん野菜サラダや果物なんかも回復食になります。
ただサラダのドレッシングは意外とカロリーが高いので使わない、又はポン酢、自家製のドレッシングを作ると良いかもしれません。

果物は消化に良いのでそのまま食べても良いですが、すり下ろしたして食べるとも胃腸に優しくなります。
又はミキサーにかけてジュースにして飲むのも良いでしょう。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.