綺麗に痩せる
トップページ > プチ断食 > プチ断食で宿便が出る

プチ断食で宿便が出るWelcome to Diet Navi

宿便とは

宿便とは腸の突起に付着した便で、排泄されずに残った便のことを言います。
通常人間は食事をしてから1日から3日程で排泄をします。

毎日快便という人も実は腸内には宿便が残っていることがあります。
自分は便秘ではないと思っていても、宿便が溜まっているようなら、それは便秘ということになります。

宿便はさらに腸内細菌の死骸などの老廃物を溜め、悪玉菌を増殖させます。
増殖した悪玉菌は腸内の老廃物を腐敗させ、有害な毒素や臭いを放つようになります。

こうして発生した毒素は腸壁を通って血液中に混じり、体中に行き渡ることになります。
当然血液もドロドロになりますし、血流が低下し、肥満やむくみ、高血圧、老化や肌荒れを引き起こしていきます。

さらには内臓や細胞など体の至るところの器官の機能を低下させます。
便秘がダイエットや美容の敵といわれるのは、このようなメカニズムが働いているからなのです。

食物繊維で便秘解消

では宿便にならないためにはどうすればよいか、それは食物繊維をたくさん摂ることです。
食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますが、どちらもバランス良く摂取すると便秘は解消します。

水溶性食物繊維は水に溶けて便を軟らかくしたり、不溶性食物繊維は便の嵩を増して、腸壁に付いた宿便ごと排泄してくれます。
食物繊維は善玉菌のエサにもなるので、善玉菌を増やして、腸内を腐敗させる悪玉菌を減らすことも出来ます。

プチ断食で宿便排出

宿便が溜まって悪玉菌の増殖した腸内では機能が低下しており、便を押し出す蠕動運動も起こりにくくなっています。
食物繊維を摂取して便の嵩を増したり、軟らかくしたところで、腸が動いてくれなければ、便通もよくなりません。

そこでプチ断食をすると、胃腸が休まり、本来の機能を取り戻すことが出来ます。
現代においては1日3食が当たり前のようになっており、胃腸や休息をとる時間がありません。

24時間365日働き続けた胃腸は疲れ果てて、上手く働くことが出来ないのです。
プチ断食にはこのように胃腸を休ませて、自然治癒力を向上させる狙いもあります。

さらにプチ断食中は酵素を摂ることでデトックス効果を高めることが出来ます。
というのも、食物酵素には消化酵素や代謝酵素の不足を補って、胃腸の働きを強化することが出来るからです。

こうして元気を取り戻した胃腸は消化、吸収、代謝の流れがスムーズになるので、宿便も溜まりにくくなるのです。
酵素断食によって下痢になったという人はもしかしたら腸内に溜まった宿便が排出されたのかもしれません。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.