綺麗に痩せる
トップページ > 玄米ダイエット > 今話題の七号食とは

今話題の七号食とはWelcome to Diet Navi

今話題の七号食とは

今話題の7号食をご存じでしょうか。7号食とは約10日間、玄米ご飯だけを食べて過ごすというもので、ダイエットや健康のために行われます。もちろん水分は摂っても構いません。ただカフェインはNGなので、コーヒーや緑茶も飲んではいけないことになります。いくら玄米に栄養が豊富といっても、やはり玄米だけでは十分な栄養とは言い難いものです。人間は栄養枯渇状態が続くと、体の中の眠っている機能をフル稼働させ、生き延びようとする力が働くようになります。ですから10日間玄米だけを食べて過ごすことで体の自然治癒力が活性化され、体の中から毒だしが行われるようになります。元は健康のために行われている7号食ですが、実際に7号食を実行することで体重が3,4キロ、多い方では5,6キロも減少し、便秘やむくみが解消した、高血圧が改善したという方も多くいるようです。何故7号食というのか分かりませんが、おかずの量や内容によって、1号食、2号食などと呼ばれるようで、副食が一切ない食事を7号食というようです。玄米はいくら食べても良いと言いますから、お腹が空いたら玄米をいくら食べても良いのです。ただし玄米はよく噛んで食べるようにしてください。これならダイエットも上手くいきそうだと思われるかもしれませんが、10日間も続けるとさすがに飽きてしまいますし、正直言って苦痛です。玄米に飽きたら塩をかけたり、梅干しを乗せるなどして10日間を乗り切りましょう。10日間が過ぎた後は回復食の期間に入ります。回復食期間はおよそ6日間で、玄米にお味噌汁が付くようになります。お味噌汁も最初の3日間は具無し味噌汁、後の3日間は具有り味噌汁といった具合です。やってみれば分かると思いますが、個人的には7号食のデトックス効果はすごいと思います。食事が出来る分、断食より楽かなという感じはします。向き不向きはあると思いますが、是非やってみる価値はあると思います。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.