綺麗に痩せる
トップページ > 朝バナナダイエットの効果 > 朝バナナダイエット失敗の原因

朝バナナダイエット失敗の原因Welcome to Diet Navi

酵素を活用しないと痩せない

朝バナナダイエットは朝食をバナナに置き換えるだけの簡単ダイエット法ですが、ダイエットに失敗した方もいます。
毎日バナナを朝食にしているのに痩せない、一時的に体重が減少したけどリバウンドしてしまったなどの口コミもあります。

朝バナナダイエットが失敗する人にはある共通点がありました。
失敗の原因とは何でしょうか。

まずバナナを食べることのダイエット効果はバナナの酵素にあります。
酵素は熱に弱く、温めると酵素を破壊してしまいます。

さらにバナナを冷凍してシャーベット状にして食べる、あるいは牛乳と一緒にミキサーにかけるという人もいます。
冷凍をすることの可否ですが、酵素の全てが破壊されなくても一定のダメージを受けるという可能性もあります。

なので酵素の働きを十分に活用したいなら冷凍は避け、なるべく常温のまま食することをおすすめします。
さらに牛乳は動物性たんぱく質なので、消化に悪く、ダイエットには不向きといえます。

また毎日バナナを食べると味に飽きてしまうという人もやはり出てきます。
そうなると自分なりにアレンジを加えてしまったり、朝バナナ自体を止めてしまう人も多いようです。

アレンジするのは結構ですが、カロリーを高くしすぎたり、酵素の働きを死滅させてしまうようなアレンジは意味がありませんので注意しましょう。
バナナと一緒にコーヒーを飲むなど、カフェインの摂取もNGです。

カフェインはビタミンやミネラルを壊し、酵素の働きを低下させます。
バナナに飽きてしまったら、他の野菜や果物、酵素ドリンクなどで酵素を摂ることも出来ますので、バナナの代用品も用意しておくと良いでしょう。

朝バナナダイエットとはいえ、その理論は酵素ダイエットです。
そのため体の基礎代謝を高めるような生活習慣も大切になってきます。

喫煙やアルコールは当然酵素を浪費しますし、昼食や夕食に何を食べて良いといっても暴飲暴食は酵素を奪ってしまいます。
さらに夜遅い時間の食事や睡眠不足も代謝の低下を招きますから、こういった生活習慣の見直しも朝バナナダイエットが失敗しないための対策と言えるでしょう。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.