綺麗に痩せる
トップページ > 朝バナナダイエットの効果 > 意外と怖い?バナナアレルギー

意外と怖い?バナナアレルギーWelcome to Diet Navi

バナナアレルギーとは

バナナを食べて口の中や喉が痒くなったという経験をお持ちではありませんか。
中には下痢や腹痛を引き起こしたり、蕁麻疹やアナフィラキシーショックが出るという人もいるようです。

もしあなたがバナナを食べて、同様の症状が出たら摂取は控えてください。
これはバナナに対してアレルギー反応を起こしていることが考えられます。

口や喉の痒みだけならまだしも、アナフィラキシーショックが出ると命を落とす危険も出てきます。
アレルギーを起こさないためには食べないことが一番なのです。

バナナは果物ですが、特定の果物や野菜を食べることでアレルギー反応を起こす人は意外と多いようです。
特に多く見られる症状が唇や舌、喉の奥が痒くなったり、炎症を起こす症状で、口腔内アレルギー症候群と呼ばれます。

バナナ以外にもキウイやメロン、スイカ、桃やリンゴ、梨などを食べてアレルギー反応が出る人もいます。
同様に特定の果物に対してアレルギーを持つ人は、シラカバやブタクサなどの花粉に対してもアレルギーを持つことが多く、果物アレルギーと花粉症を併発することが少なくありません。

これは果実と花粉に構造が似たたんぱく質が含まれるためだと考えられます。
例えばシラカバの花粉に対してアレルギー反応を起こす人は、キウイ、りんご、桃などにアレルギーを起こしやすく、ブタクサの花粉に対してアレルギー反応を起こす人はメロンやバナナにアレルギーを起こすといった具合です。

いずれにせよ、バナナに対してアレルギーのある人は朝バナナダイエットは向かないということです。

Copyright(C) 酵素ダイエット口コミランキング All Rights Reserved.